a

ゲームを作り続ける人生を送るikosamiのブログ

Grass-Moss

Unity

Unityで機械学習 ML-Agents インストールと設定

更新日:

Unity ML-Agents

ほとんどの事柄は、人が考えるよりも機械が考えた方が早いんじゃないか

と思っているikosamiです。

 

この記事では、Unityで機械学習を行うためのライブラリ「ML-Agent」の設定方法を説明していきます。

 

※この記事は、もともと自分用にまとめただけの部分があるため、スクショが全然ないなど、少し雑な部分があります。
すべてこたえられるかわかりませんが、コメントに疑問点書いてもらえれば、少しは答えられると思います。

 

この記事の内容について

この記事の内容は、基本的に、公式の説明を日本語化したようなものです。
もし不足があれば、公式を見るとわかるかもしれません。

https://github.com/Unity-Technologies/ml-agents/blob/master/docs/Installation.md

また、Windows向けの記事なので、Macの方も、そのまま公式へGoです。

 

Unityのインストール

Unity 2017.4以降が必要となります。

Unity2019など、新しいものもありますが、安定板がおすすめです。

https://unity3d.com/unity/qa/lts-releases

なかったらどうなるのかは試していませんが、Linux Build Supportコンポーネントが必要です。

 

Anacondaをダウンロード

Windows用のAnacondaをダウンロードしてインストールします。
https://www.anaconda.com/distribution/#windows

インストール時に、Advanced Optionsで
Register Anaconda as my default Python 3.6にチェックを入れてください。

 

Anaconda navigatorを開く

Windowsの検索バーからanaconda navigatorを開いてください。
正常に開くことができれば、環境変数などが正常に通っているようです。

もし開けなければWindowsの検索バーから「環境変数を編集」で以下を追加してください。
%UserProfile%\Anaconda3\Scripts
%UserProfile%\Anaconda3\Scripts\conda.exe
%UserProfile%\Anaconda3
%UserProfile%\Anaconda3\python.exe

Anaconda Promptを開く

これは、設定だけでなく、実際の機械学習時にも使用する、コマンドプロンプトみたいなものです。

Windowsの検索バーからAnaconda Promptで検索すればでてきます。

 

新しいコンダ環境の設定

Anaconda Promptで下記のコマンド

conda create -n ml-agents python=3.6

Proceed([y]/n)? と聞かれたら、yにする。
パッケージのダウンロードが始まります。

ml-agentsを有効化

有効化は実際の機械学習時にも、毎回する必要があるものです。

Anaconda Promptで下記のコマンド
activate ml-agents

 

tensorflowをインストール

Anaconda Promptで下記のコマンド
pip install tensorflow==1.7.1

 

UnitySDKを入手

UnitySDKをダウンロード、もしくはgitから入手してください。

https://github.com/Unity-Technologies/ml-agents/archive/master.zip

git clone https://github.com/Unity-Technologies/ml-agents.git

 

これには、サンプルプロジェクトだけでなく
インストールするためのものなども入っているので、必ず必要です。

 

Pythonパッケージのインストール

Anaconda Promptで下記のコマンド
cd ml-agentsの中にある、もう一つのml-agentsのパス
(例 cd C:\Downloads\ml-agents\ml-agents)

pip install -e .

キャッシュで何かおかしい場合は、
pip install -e . --no-cache-dir

GPU設定

GPUは「CUDA v9.0とcuDNN v7.0.5」にのみ対応しているらしい
自分は対応していないので、できなかったのと、なくても動くので省略

 

設定完了

とりあえず、これで設定自体は完了です。

自分がやった時は、なぜか動かなかったのですが、再起動したら動いたので

ここまで終わったら再起動は必須かもしれません。

 

次回の記事で、使い方を説明します。
もうしばらくお待ちください。

-Unity

Copyright© Grass-Moss , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.