ゲームを作り続ける人生を送るikosamiのブログ

Grass-Moss

マイクラ

【マイクラいこさみ】スイカとカボチャの自動収穫機 part16

更新日:

こんばんは いこさみです。

エメラルドが足りないので、交易するために、

今回はスイカとカボチャの収穫機を作ります。

 

スイカとカボチャの良さ

作物は農民の人と交易できますが、取引内容によっては、取引できる人とできない人がいます。

ですが、アプデ後の村人なら、スイカとカボチャは全員交易ができます。

 

また、交易に必要な数も少ないので、取引しやすいです。

 

地上部分

パルサー回路+タイマーで、ピストンを動かして、スイカとカボチャを自動回収します。

 

パルサー回路とは、一瞬だけ信号を送るものです。

普通にピストンにレッドストーン信号を送ると

ピストンが伸びっぱなしになってしまい、その間、作物が成長しません。

なので、できるだけ伸びている時間は短くしたいのですが、そこで使うのがパルサー回路です。

簡単に言えば、一瞬だけピストンを伸ばすことができる回路です。

調べれば、わかりやすい作り方の記事がたくさんでてくるので、調べてみてください。

※今後 そういう記事を書くかもしれません。

 

タイマーは、その名の通りタイマーです。

一瞬だけピストンを伸ばすことができたとしても、

連続してピストンがガシャンガシャンしていたら、

回収するものがないのにピストンが伸びることになり

作物が育つ場所をふさぐ時間が、意外に長くなります。

 

タイマーはホッパー式のものを使いました。

アイテムを送るホッパーをお互いに送るようにつなぎ合わせて、

レッドストーン信号で、片方の輸送を止め、どちらかに移動する状態にして

ホッパーの中身で信号を変えるコンパレータで、輸送を止めるホッパーを入れ替えるものです。

これも、詳しくは、いろいろな記事があるので調べてみてください。

 

地下部分

ピストンでアイテム化した作物は、地下でホッパー付きトロッコで回収します。

 

トロッコのホッパーからチェストに送る部分で、一旦トロッコを止めて回収する方法もありますが、

継続的に大量に送られてくるわけでもないので、レールの下にホッパーを敷けば十分でした。

 

鉄がたくさん必要になる以外には、特に難しい所はありません。

考えないといけないのはパワードレールをしっかりおいて、トロッコが止まらないようにするくらいです。

 

結果

すでに何度か取引してしまいましたが、2時間くらいでこんな感じです。

もっと伸ばせば、もっと収穫できるようにもできます。

 

スイカは4個くらいでエメラルド一個になるので、スイカの方が多めになっています。

 

おわりに

大量に収穫できれば、コンポスターに入れてしまえば骨粉にもでき、

植わっているものを壊して、新しく植えなおして骨粉ですぐ育てられるので

スイカとカボチャを入れ替えることも簡単にできます。

 

交易は、もうこれだけで十分な気がします。

 

ではまた明日。

-マイクラ

Copyright© Grass-Moss , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.