ゲームを作り続ける人生を送るikosamiのブログ

Grass-Moss

マイクラ

【マイクラいこさみ】畑を作り直してみた part8

更新日:

こんばんは いこさみです。

 

前回、ダイヤやレッドストーンを手に入れることができました。

実質、ダイヤ装備はすべて交易で手に入れようと思っているので

エンチャントテーブル以外に特にダイヤの使い道はありません。

 

ダイヤはともかく、レッドストーンを入手出来て作れるものが増えたので、

今回もいろいろ作っていきたいと思います。

まず撤去

まずほしいと思ったのは、カボチャ製造機

とりあえず幸運のある今水流で回収する段差だらけの畑はもう不要なので撤去します。

 

この畑が・・・

無くなりました。さようなら畑。

わりと序盤で幸運が手に入ってしまったので5回も使わなかったような気がします。

 

 

ちなみに、水流回収式の畑についてですが、

・段差が多いので植えにくい

・幸運が手に入ったら意味がなくなる

・村人に植えてもらおうとすると、段差で畑が荒らされる

という感じでした。正直微妙な点が多すぎます。

 

段差をハーフブロックにするなどすれば、上りやすくなったりはしますが、

結局、幸運で自分で回収した方が圧倒的に効率がいいので あまり意味がないかもしれません。

 

手動カボチャ回収機

交易できるもので、自動化できるものの定番 カボチャを自動化したい。

ちなみに見えてもいますが、一応カボチャ畑は、水流畑の後ろにありはしました。

 

というわけでカボチャの自動回収装置を作ろうと

・・・作ろうとしたのですが、オブザーバー(観測者)がないのを忘れていました。

まだネザーには行っていないので、作ることができません。

 

ネザーは次回行こうと思っていたので、今回はひとまず回収装置を付けました。

カボチャを斧でアイテム化する必要がないので、少しだけマシな感じです。

 

畑の移動

水流式の畑をつぶしてしまったのと、

畑も自動化したいので、畑を村人たちの近くに作ろうと思います。

 

 

畑ができました。

コンポスターを置くと、そこに農民がやってきて、近くにどんどん植えていってくれます。

アプデ前の村人と違って、コンポスターの近くに毎日しっかり移動してくれるので、

前の村人のように閉じ込めたりしなくても、ちゃんと畑仕事をしてくれます。

農民が現れるまでまったりしなくても、コンポスターさえおけば、必要な人数確保できるのもとてもいい感じ。

この畑の下には盗人装置が仕込まれています。

資源不足のために2列分のみですが

これにより、完全放置でもどんどん作物が貯まっていく仕組みです。

 

ただ、現状ちょっと問題があり、村人たちの農業を幸運ツルハシで手伝ってしまったため

村人たちが持てる限界までニンジンを持った状態になってしまっており

作物を収穫してくれません。

 

嫌がらせのように畑のニンジンを回収し続けると、どんどん植えていって

荷物がなくなるので収穫するようになりますが、しばらくすると農業がはかどってすぐ荷物が持てなくなるため、

全然放置することができない感じでした。

 

それ以上に問題なことを、これを作った後に気づいてしまったのですが、

作物がそもそも全然不足していませんでした。

村人との交易用ですが、畑を回収してそのまま交易しても、限界まで交易できるので

チェストにためておいたりなどをする必要が全然ありません。

・・・もしかすると床下の盗人装置は無駄かもしれません。

 

おわりに

状況を考えずに、作りたいものだけ作ろうとした結果、作っては壊しての繰り返しですが、

少なくとも、村人がしっかり農業をしてくれる畑そのものは、だいぶ有用な感じです。

 

次回は、ネザーを探索していきたいと思います。

-マイクラ

Copyright© Grass-Moss , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.